ミラティブでめざせ夢の副業生活!1ヶ月ゲーム生配信を続けてみてわかった3つのメリット・デメリット

ミラティブでめざせ夢の副業生活!1ヶ月ゲーム生配信を続けてみてわかった3つのメリット・デメリット 稼げ!副業チャレンジ!

ゲーム配信で人気者になってお金稼ぎまくり!

誰もが一度は夢見るロマンな生き方ですよね?

今回の記事はそんな淡いロマンに魅せられて(笑)ボクが1ヶ月動画配信アプリMirrativ(ミラティブ)で動画配信したお話です。

これを見れば動画配信の光と闇(光10%:闇90%)がバッチリわかります!

この記事を書いた人

いーすと

人生ハードモードの47才独身男。
底辺をさまよい続ける氷河期世代の申し子。
就職に失敗し父親の事業を手伝うも月給は8万円。
結局は倒産し35才から12年間フリーター生活。

Mirrativ(ミラティブ)ってこんな感じ

ミラティブはだれでも手軽に動画配信ができるアプリ。

特にアプリゲームの実況生配信をコンセプトに作られており、スマホに写る画面をそのまま視聴者に配信します。

ゲームの音だけでなく自分の声も合わせて配信できるので配信を思い立った瞬間に簡単にすぐやれるのが魅力。

また、エモモという自身の分身になるアバターを作って顔のパーツやおしゃれな服装で着飾ることができるのが他の動画配信サービスとの大きな相違点。

収益化の方法

オーブと呼ばれるゲーム内アイテムを1オーブ1円換算で交換することで収益化ができます。

オーブを10000以上集めることでギフトコードに交換、30000以上であれば銀行口座振込で現金に交換することも可能。(2021年4月時点)

入手したオーブは入手から180日でなくなるので注意が必要です。

つまり最低10000以上のオーブを180日以内に入手しないと収益となりません。

オーブの入手方法

基本的なオーブ入手方法は主に3つ。

デイリーミッションを達成
生配信翌日の配布オーブ
視聴者からのギフト

毎日のデイリーミッションで15分以上の動画配信をすることでオーブが入手できます。

最初は5オーブですが毎日配信を続けることで最終的には最大の30オーブ入手できるようになります。

生配信をすると次の日のログイン時に配信の評価(視聴者数・コメント数・送られたギフト)に合わせてオーブを入手できます。

ギフトがない場合は数オーブ程度しかもらえません。(ボクはだいたい3~6オーブでした)

ギフトはコインを使用して配信者に送るのですがその際無償コインと有償コインとで配信者に加算されるオーブの数が異なります。

無償コインで1000コイン分のギフトをもらった場合は10%の100オーブ、有償コインなら30%の300オーブが加算されます。

コインの入手方法

ミラティブでは収益に直結するオーブとは別にコインというものが存在します。

コインはギフトを贈る時購入する通貨的な感覚でいいと思います。

コインの入手方法は主に3つ。

オーブをコインに交換(コインをオーブに交換は不可)
デイリーミッションやコインを入手できるキャンペーンをこなす
購入する(課金)

オーブは収益化に必須のアイテムなので収益化を目指すのであればコインへの交換はおすすめしません。

デイリーミッションでの入手が一番確実なコイン入手方法。

配信時の旗上げゲームで10回以上成功で5コイン入手できます。

また、「ミラティブQ 」というクイズイベントがまれに開かれて全問正解するとコインが山分けされるイベントもあるようです。

ミラティブで動画配信に挑戦した1ヶ月の経過報告

まずはミラティブをダウンロード

事の始まりはミラティブで始まったアプリゲームぷよぷよクエスト(以下ぷよクエ)まいにち配信応援キャンペーン。

簡単に言うとミラティブでぷよクエを毎日15分以上生配信することでぷよクエの最重要アイテム「魔導石」を最大48個ももらえるというものでした。

ミラティブでは普段から多数のアプリゲームで似たようなキャンペーンを行っていて今回はぷよクエがキャンペーン対象になったのです。

アプリゲームの生配信となると撮り直しもできないし視聴者さんとリアルタイムでお話しすることにもなります。
敷居の高さに正直ちょっと悩みました…。

ですが!

聞けばミラティブで生配信することで収益化も可能だというじゃないですか!

うまくすれば副業として稼げるかも⁉

有名ゲーム実況者いーすとを夢見てさっそくミラティブをダウンロード。

特に難しい設定はなく簡単なアカウントの登録だけですぐ生配信できる状態にできました。

画面下の真ん中にある配信準備ボタンを押すと配信の前段階。

ここで配信ゲームの設定や配信開始を自動ツイートするかどうかの設定、サムネイル画像などを決められます。

ボクと同じく配信キャンペーン目当てでミラティブを始められる方は特に配信ゲームの設定をきちんとしておかないとキャンペーン対象にならないので注意です。

それ以外の設定もたくさんの視聴者さんに見てもらうために必要な設定なので配信前にしっかり時間をかけて設定しましょう。

ドキドキの初配信!

臆病な自分は尻込みして見る人がいないであろう深夜3時を初配信時間にしました(笑)

配信開始ボタンを押すと数秒してから配信がスタートします。

しかし配信について何も知らなかった自分はぷよクエの画面だけで視聴者人数もエモモも画面に表示されていなかったことに不安を感じてすぐに配信をストップ。

ボクのゲーム配信デビューはたった30秒で終了してしまいました…。

気を取り直して再配信。

しかしやっぱり視聴者さんが来ているかどうかわからないので基本独り言を言いながら淡々とゲームしているだけ。

普段から暗めの部屋がなんだか今日は一段と暗く見えます(笑)

必死になってぷよぷよクエストのうんちくを語ったりもしましたが終始グダグダな配信となって終了。

確認してみると20分の配信に対し視聴者さんは計7人でした!

どれくらいの人が今視聴しているかはミラティブの画面に戻ったり、配信途中のミラティブ側からのお知らせで知ることはできます。

視聴者数が増えず苦戦…

配信初期~中期はゲームに対する知識や感想を語るような配信でしたがいかんせん視聴者を呼び寄せることができません。

視聴者さんとチャットするチャンスもほとんどなく…なんとか盛り上げたいと思ってバトルやマルチで視聴者さんを誘ってみるも誰もこなくて放送事故を起こしかけました(笑)

他の実況者さんでも同じパターンを見たので視聴者さんとわいわい遊ぶにはある程度固定の視聴者さんを作った後でないと難しいですね。

サムネイル画像をちゃんと設定したりタイトルをより分かりやすく工夫するも視聴者数は平行線。

配信時にエモモ用のかっこいい服装がランダムでゲットできるイベントが始まりましたがそちらも視聴者さんがいないと課金以外に入手は困難であきらめざるを得ませんでした…。

しかしながら視聴者さんから初のギフトをいただいたのもこのころでギフトの金額など関係なくとてもうれしかったです。

なんだかんだでこのあたりが一番配信を楽しんでいましたね~。

ゲーム配信キャンペーン終了、そして…

毎日配信を続けて20日を少し過ぎた頃にぷよクエの配信キャンペーンが終わってしまいここで辞めるかどうかの岐路に立たされます。

それまでにいただけたギフトはほんのわずか。

ちょうどそのころ間違って他の配信者の方に500コイン分のギフトを贈ってしまい(今までちまちま貯めたコインの半分くらい)モチベを大きく落としていたので配信を続けるかどうか悩みましたがそれでも切りのいい30日までは続けようと決めました。

ぷよクエとは別に新しくリリースされたアプリ「ラクガキキングダム」を配信初日に実況し1時間15分と最長配信時間を記録。

正直配信時間の割に視聴者さんは少なかったのですがめずらしく視聴者さんと会話があったりしてぷよクエ1本で配信を続けてきた自分にはいい気分転換になりました。

最終日はこの1ヶ月の配信を振り返りながら涙声で配信(嘘)

約1時間の配信で視聴者さんは計49人で終了。

1ヶ月ゲーム生配信を続けて最終的に453オーブを手に入れられました。

ミラティブで視聴者さんを呼び込むコツ

せっかくゲームを生配信したのに見にきてくれた人がいない…なんてやっぱりさびしいですよね?

ボクもノリノリでしゃべりまくって配信していていざ終わりにしようとぷよクエからミラティブに戻った時に視聴者さんがたった一人でガックリ来たこともありました(笑)

ここではそんな過疎配信者が一ヶ月配信を続けてわかった視聴者さんにたくさん見てもらう方法を紹介します!

格差社会?配信ゲームによって変わる視聴者数

実際に配信する前からうすうす気づいてはいましたが(笑)配信するゲームによって視聴者数は大きく変わります。

そして視聴者数を稼げるゲーム…それは3種類あります。

1つは単純に人気のアプリゲームであること。

ほとんどの人が知らないようなゲームだとまず配信ゲーム設定するのも検索しなければ出てこなかったりします。

そんなゲームの配信だとミラティブ側のおすすめにも上がってきませんし検索してくる視聴者さんかフォロワーさんしか見にきてくれないでしょう。

2つ目はミラティブ側の配信キャンペーン中のゲーム

配信キャンペーン中で視聴してコメントとギフトを贈るとデイリーミッションとしてコインが得られるゲームがあります。

そうしたゲームを配信し、配信タイトルに「デイリー歓迎」と書いておけばたくさんの視聴者さんが訪れてコメントやギフトを投げてくれます。

ただ、配信本来の目的と違ってしまうのであまりおすすめはしないですね。

ボクもためしに1回だけ試しましたがそもそもぷよクエはデイリーミッションに含まれないゲームだったので効果はなかったです…。

3つ目は生配信と相性のいいゲーム

今だと「荒野行動」や「第五人格」などがちょうどそれに当たります。

視聴者さんに参加してもらっていっしょに遊ぶだけでも楽しそうですがこれらは常に戦況が変化するため実況ネタに困ることもないゲーム。

正直ぷよクエはソロでの周回イベントばかりだったので視聴者さんが飽きないようにネタ探しに右往左往していました。

やっぱりかわいい女の子は有利!

ミラティブでは若い女の子の配信にたくさんの視聴者さんがいることが多かったです。

当然ギフトもたくさん送られていました。

そのあたりは他の配信系アプリと傾向は似ていますがゲーム配信アプリのせいか全体では男性の比率は少し高めと感じましたね。

サムネイルも一目見て女性であることがわかる写真が使用されてることが多くありました。

でもいざ見に行ってみると当たり前のように男性の配信者で簡単に釣られてしまったことも多々あったり(笑)

もちろんそれでも見ていて楽しい配信もできなければ視聴者を獲得することはできません。

生配信してわかったミラティブ3つのメリット

手軽に楽しくゲーム配信!

なんといってもいろいろ用意が必要だったゲームの配信がスマホ一つで簡単にできるようになったのが最大の魅力。

YouTubeのように編集して動画を配信することはできませんが生配信ならではの臨場感が楽しいです。

アカウントにログインした状態で見にきてくれた視聴者さんの名前が表示されるので気軽に挨拶ができ、配信者さんとの距離がとても近く感じられるのもうれしいポイント。

ボクはほぼぷよクエしか配信していなかったのですがやはり見にきてくれる方もぷよクエを配信している人が多くて楽しくお話できました!

エモモの着せ替えが楽しい!

ここ数年でYouTubeで流行りだしたアバターを使用して配信するVTuber。

ミラティブではそんなVTuberのようなアバターを作成できます。

体格や衣装、髪形や顔のパーツなど設定できるので十分に個性を出すことが可能。

イベント時には特別な衣装を入手できるチャンスなので配信のやる気も上がりますね。

ただ、限定衣装はそれなりに視聴者を集められる人でないと入手が難しい場合が多く配信者としての実力が求められます。

たくさんのゲームや配信者に出会える!

非常にたくさんのゲームが生配信されているため気になっていたゲームのプレイ感がわかったり全く知らなかった面白いゲームとの出会いがあります。

また、同じゲームをやっている配信者と簡単につながることもできます。

ゲーム…ではありませんが私は他の配信者さんがカラオケアプリ「Pokekara」で歌を配信していたのを見てダウンロード。

このアプリは自分の歌声を聞くことができるのですが、そのせいで自分の歌がすさまじく音痴だという悲しい事実を知りました(笑)

ここが残念!ミラティブ3つのデメリット

収益化はかなりむずかしい…

なんといっても180日でオーブが失効してしまうのが痛すぎます。

ギフトを省けば1日で手に入るのはデイリーミッションの30オーブ、配信評価が10オーブと多めに仮定しても計40オーブ。

1ヶ月で1200オーブ、6ヶ月配信しても7200オーブで10000オーブに届かずに消えていってしまいます。

しかもデイリーミッションは1年間ずっと配信を続けてようやく30オーブもらえるようになります。

「ミラティブの日」(3日、13日、23日、30日、31日)はデイリーミッション報酬2倍なので多少増えますがそれでも収益化するには足りません。

となるとギフトを視聴者さんからいただくしかありませんが、無償コインだった場合はコイン額面の10%、有償コインでも30%しかオーブとして換算されませんので結構な量のギフトをもらえる人気配信者になる必要があります。

配信者によって配信内容に温度差がある

ぷよクエの配信者の中にはキャンペーンの魔導石だけが目当てでマイクを切って配信されている方もいました。

中にはタイトルに「見にこないで」と入れているような配信者の方も。

そうなるとぷよクエが好きな視聴者さんとつながることなど一切なく、とても残念な気持ちがしました。

そうした声が大きかったのか2021年2月からキャンペーン配信ではマイクオフ配信はキャンペーン対象外となりました。

また、ミラティブでは毎日15分以上の配信をすることで毎日配信の称号が継続、ランクアップされます。

そして同時にデイリーミッションというものもあり、それを受け取るのにも配信が条件となっています。

なので忙しい配信者さんの中には配信の形を成さないような放置配信で毎日配信を継続させている方もいました。

一応「おやすみ券」という1日配信を休んでも毎日配信が途切れないアイテムも入手できますが配信者さんにもリアルの都合があるのでもう少し改善の余地はあるように思いました。

個人情報の盗用に注意が必要!

スマホの画面がリアルタイムで配信されるのでラインやフェイスブックなどの個人情報の通知が画面に表示されると視聴者に丸見えになってしまいます。

配信前にアプリの設定で通知をオフにしましょう。

盲点なのは通知センターでの情報。

私は設定で他アプリの通知をオフにしているから大丈夫と思っていたら操作を誤って通知センターの画面を開いてしまいオフにする前にきていた通知が写ってしまったことがありました。

そこには本名も記載されているものもあり大慌てで配信を削除する事態に。

幸いにして?視聴者が1人だけだったため事なきを得ました(笑)

また、ミラティブにはTwitterと連携することができるのですが連携したTwitterのアカウントを乗っ取るような行為もあります。

Twitterアプリの「設定とプライバシー」→「アカウント」→「セキュリティ」で「パスワードリセットの保護」をオンにしましょう。

ゲームの実況は楽しい!ミラティブで気軽に配信してみよう!

ミラティブでめざせ夢の副業生活!1ヶ月ゲーム生配信を続けてみてわかった3つのメリット・デメリット

ゲームの生配信は初めてのことだらけで正直言って楽しかったです。

もっと視聴者がたくさん来てくれる配信者になればさらに楽しくなっただろうと思うと30日でやめてしまったのは少し残念な気持ちもあります。

がんばればいつか必ず収益化されるようなコンテンツになればまた生配信にチャレンジしてみたいですね!

収益化は難しいですがYouTubeでの配信を考えているゲーマーの方は機材をそろえる前に一度ミラティブで簡単に配信してみるなんていうのもいいかもしれません。

自分がどれくらい配信者としての資質があるかさらっとわかります!

ボクも思い知らされました(笑)

ゲーム生配信アプリ紹介

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画

 

 

 

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画

開発元:Mirrativ, Inc.
無料
posted withアプリーチ
Mildom(ミルダム) ゲーム実況・ライブ配信アプリ

 

 

 

Mildom(ミルダム) ゲーム実況・ライブ配信アプリ
開発元:DouYu Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ


ダメ人間日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました