タイピングソフト「寿司打」でブラインドタッチを極めたいっ!

ゲーム

タイピングはネット社会において必須のスキル

パソコンが普及して久しい昨今、今やブラインドタッチでタイピングなど小学生でもできる簡単なスキルとなっています。
それでも昭和生まれの私としてはいまだ高速ブラインドタッチに対しある種のカッコよさを感じてしまいます。

自分自身もブラインドタッチはできるのですが実際に披露してもすごいなんて言ってくれるのは決まって年配のパートのおばちゃんたちだけですね(笑)

しかしながら最近ではそんなブラインドタッチも陰りが見えてスピードは遅くなり、おまけに誤字脱字ばかり…。

必要な情報はほとんどスマホから得られたためキーボードを叩く機会がめっきり減っていたことと、それまでずっとデスクトップのキーボードを使っていたためブログ用に買ったノートパソコンの平たいキーボードに慣れていないことが原因です。

この先ブログを書くためにキーボードを叩き続けることを考えるとここは一度本格的に練習しておく必要があると思い、無料でプレイ可能なタイピングソフト「寿司打」をプレイしてみることにしました!

これで指先が見えないほどに高速ブラインドタッチするかっこいい自分になれるはず(笑)

寿司打とは

寿司打はオーソドックスなタイピングゲーム。
回転寿司屋のロケーションでお皿が流れてやってきます。

そのお皿が自分の前から流れていってしまう前にお題の通りにタイピングを成功させて点数を稼いでいきます。

ミスをせずに連続してタイピングを成功させていくとメーターがたまっていき一定量たまると残り時間が加算されます。

早く成功させればさせただけ早く次の皿が流れてきますので素早く正確なタイピングが高得点のカギとなります。

最後にスコアが出るのですが、コースの値段に対してどれだけ元を取れたかという表示になっています。

なので回転寿司というよりは時間制限ありの食い放題のほうがイメージは近いですね。

「練習」はイージーモード、「普通」はノーマルモードなのでシンプルでわかりやすいです。

また、正確重視は一文字でも間違えたら終了、速度必須は一度でもお皿が流れてしまったら終了、一発勝負は一文字間違えてもお皿を流してしまっても終了というハードモードになっています。

寿司打実戦!

それではまずは普通のお手軽3000円コースで腕試し!

さすがに初級ともいえるこのコースでのゲームオーバーは避けたいところ(笑)

結果は…!

何とか240円分お得で終了!

お題がアルファベットと日本語の両方で表示されるのですが、アルファベット通りにタイピングしようとすると普段自分が使わない文字変換に手こずります。

自分の場合は日本語の方のお題をいつもの要領でタイピングしていくのが良さそうですね。

それと後半になると文字数の多いお題が出てきて難易度が上がるので集中力が必要になります。

今度は気をよくしてお勧め5000円コースにチャレンジ!

やりました!

さっきの240円お得を上回る440円分のお得!

求められる文字入力数は3000円コースより増えますが制限時間は1.5倍になるのでより高得点を狙うことも可能みたいですね。

ただ、何度入力ミスしてもOKなのでお皿が流れそうになったらキーボード連打でゴリ押しというカッコよさのかけらもない攻略もイケます(笑)

それでは最後に高級10000円コースで舌鼓といきましょうか♪

ガーン…

なんと5380円の損を出し今までのお得分すべて吐き出してさらに5000円近い損失になってしまいました。

慌てふためいてキーボードを叩きまくった結果ミスタイプ数が64回になっています。

ミスばかりなので残り時間の加算も見込めず…5000円コースで編み出した連打ゴリ押し技は早速破られましたね(笑)

しばらくは寿司打でタイピングの練習あるのみです。無料でお手軽なのでぜひ皆さんも一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

当ブログにて使用・引用させていただいております「寿司打」の画像に対する著作権はNeutralに帰属いたします


ゲームプレイ日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました