お洒落な大人の黒背景ブログ!白背景には勝てない運命!?

ブログ

黒背景ブログは流行らない?

黒背景に白字のブログ…まるで星の輝く夜空を連想させとても落ち着いた気分になります。

また、古い時代のプログラミング画面のようで古風で知的な感じも受けますね。

ですがそんなブログはどうやらマイノリティのようで…。

自分も黒背景ブログにあこがれて2週間ほど試してみましたがやめてしまいました。

現状黒背景を使用しているブログは多くありません。

自身のTwitterでフォローしている方々のブログを覗いてみたところ、30のブログ中白背景は27、残り3はグレー背景でした。

グレー背景も文字は黒ということで白背景に近い感覚での運用ということを考えればまさに黒背景のブログはマイノリティであると言えます。

今回は自身も経験した黒背景ブログについてお伝えしたいと思います。

黒背景ブログの抱える3つの問題点

なぜこんなにも黒背景は使われないのでしょうか。

理由は3つあります。

目が疲れる

黒背景に白文字という組み合わせは見ていて目が疲れます。

私のブログを白背景に戻したのもこれが主な理由です。

これは人が日常で見慣れたものを見やすい、美しいと感じる単純接触効果という心理に基づいたものもあると思います。

昔のパソコンのデスクトップはブラウン管だったため真っ黒の画面に白い文字だけを点灯させていたのが普通だったのですが初めて白背景に黒文字を入力するWORDに触れた時は目が疲れました。

それが今はすっかり逆。

もちろん単純接触効果抜きにしても白背景の方が目にかかる負担は少ないでしょう。

ただ、白背景であっても真っ白な背景(#fff)に真っ黒な文字(#000)はコントラストが強すぎて目が疲れるためあまり使用されないようです。

真逆の色に変更することによる色の調整が面倒

最初から黒背景でブログを書いていくのであればよいのですが途中から白背景から黒背景へ変えると白背景時にほどこしていた装飾が見づらくなります。

色の反転によりせっかく目立たせようと引いたアンダーラインが逆に文字を見づらくさせてしまったり枠内の指定色が白文字と相性が悪く指定しなおさなければならないケースも出てきます。

もちろんこれは黒背景から白背景にする時も同様なので気軽に背景色を真逆に変えるのはやめた方がいいです。

黒の持つイメージカラーがよくない

黒には暗い、怪しいといった一般的なイメージカラーが根強くあるため特にビジネスとしてのサイト運用には不向きだと言われています。

また、雑記ブログのような発信する情報の方向性が多岐に渡るものも黒のイメージカラーの悪い部分の影響を受けやすいためあまり適さないと言えるでしょう。

アダルトサイトなどにもよく使われていたため無意識にコンピューターウイルスやスパムなどを警戒してしまう側面もあります。

ビジネスだけでなくブログとしての通常の情報発信においても黒背景ブログなだけで情報の真偽が疑われることも予想されるため、より誠実で好感を得やすいブログづくりが求められます。

お洒落なブログデザインなら黒背景も使いこなせる

黒背景にはデメリットばかりではなくメリットもあります。

きちんと長所短所をわかった上で黒背景ブログにすれば問題はありません。

先ほど黒のイメージについて書きましたが黒には悪いイメージばかりではありません。

落ち着いた、お洒落な大人のイメージもあるのです。

なのでブログデザインを洗練させて文字を見やすくすることができれば数少ない黒背景ブログの希少性と相まって個性的でカッコいいブログにすることができるでしょう。

私もたった2週間で黒背景ブログをあきらめてしまいましたがもっとウェブデザインについての知識を得られればもう一度黒背景ブログに挑戦してみたいと考えています。


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました