無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」で気軽にゲームも出会いを楽しもう!

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」で気軽にゲームも出会いを楽しもう! アプリ

最近ではマッチングアプリでパートナーを探すこともよくある話となりました。

でもいきなり今まで全く知らなかった相手と恋愛や結婚を前提にお話しするのはなかなか勇気がいりますよね?

しかも素性を知られ過ぎるので合わない相手だとわかってもこじれる危険もあるかもしれません。

あるいはただ恋愛目的だけでマッチングアプリをやるほど急いではいない、もっとゆっくり相手のことを知っていきたい方もいるでしょう。

今回紹介するマッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」なら顔出しや職業などは公開せずに自分の分身となるアバターで相手と接するのでプライバシーを守りながらすこしずつ相手との距離を縮めていけます。

それだけでなく畑で野菜を育てる牧場系ゲームとマッチングアプリをミックスしてマッチング相手と協力して恋庭を大きくしていくのでゲームとしても十分楽しめます!

しかも課金要素はあるものの基本無料でプレイ可能!

今回の記事ではボクもけっこうやりこんだマッチングアプリ「恋庭」を紹介します!

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」40代独身男のプレイ日記!
マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa))」を47歳独身フリーター男が実際にプレイしてみる波瀾万丈なプレイ日記記事。

この記事を書いた人

いーすと

人生ハードモードの47才独身男。
底辺をさまよい続ける氷河期世代の申し子。
就職に失敗し父親の事業を手伝うも月給は8万円。
結局は倒産し35才から12年間フリーター生活。

マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」とは

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」で気軽にゲームも出会いを楽しもう!

「恋庭(Koiniwa)」は農場・牧場シミュレーション系ゲームとマッチングアプリを掛け合わせた新感覚アプリ。

ソロでお手入れすることが可能な自庭とマッチングして初めて解放される恋庭の2つの庭をお手入れして拡張していきます。

最初は雲におおわれて狭い範囲しか表示されませんが、自庭、恋庭それぞれに設定されたクエストと呼ばれるミッションをクリアしていくことでどんどん庭は広がっていきます。

特に恋庭ではお手入れが進むと告白ができるようになり相手が受け入れてくれれば晴れて2人はカップル。

もちろんゲーム内でのカップルなので本当の恋人同士になれたわけではありませんがカップルになるとお互いに他のフレンドと作っていた恋庭はすべて解消されてライバルはいなくなるのでリアルでもカップルになれる可能性は高いといえます。

ゲームでカップルになる前でもチャットから連絡先を交換して付き合いを始めることもできるので理論上は何一つ恋庭のお手入れを進めずとも相手と会うことが可能。

すでに恋人や結婚相手がいる人でもふるふる機能を使って2人でなかよくプレイすることもできます!

自庭での立ち回り

マッチングされなくても自庭はお手入れできるのでゲーム性を損ないません。

自庭の強さを示すGPは大きさ力や鮮度力、ラックなどから算出され高いほど作物の品質や収穫数、レア作物になる確率が上がるので常にクエストを確認し、適切な作物を育ててGPを上げましょう。

また、自庭を広げていくことでアバターアイテムを夢の資材に変換できたりオブジェを置くことができるようになります。

収穫に大きく影響する「オブジェ」

オブジェは大きく分けて自動的に自庭に設置されるオブジェ、自動的に恋庭に設置されるオブジェ、自分で自由に選んで設置できるカスタムオブジェの3種。

全てのオブジェはレベル・ランク・グレード・ビルドと4つの成長要素があり、そのすべてがGPアップにつながる重要な要素になります。

また、オブジェには赤・青・緑・黄・白の色分けがされていて育成には対応したしずくやピピアが必要。

自動的に恋庭に設置されるオブジェは恋庭が解消されると消失してしまいそれまでにオブジェに使った素材が無駄になってしまうので注意。

カスタムオブジェは自庭・恋庭問わず設置可能な箇所に置くことができます。

自庭に設置すればGP、恋庭に設置すればLGPに数値が加算されるので育成して能力の高いオブジェを設置しましょう。

GPの最高値が高いのは最もレアな白色(星のマーク)のオブジェですがビルドの際に同じオブジェが必要になり育成が困難なため無課金でプレイするならおすすめしません。

もちろん自分の気に入ったオブジェを設置するのもアリです!

レベル適応するしずくを使用しレベルアップ
ユーザーレベル40未満の場合は自分のレベル以上には上げられない
ランク素材を使用しランクアップ
レアな素材は収穫バトルにて入手可能
グレード夢の資材を使用しグレードアップ
一部のオブジェはグレードアップ時に専用のアバターアイテムを入手可能
ビルドピピアか同じオブジェを使用しビルドアップ
オブジェのレベル上限を上げられる
オブジェのスキルレベルを上げられる
オブジェの見た目が変わる

オブジェに使う夢の資材やピピアは入手難度が高いので計画的に使いましょう。

自庭のお手入れが進めば不要なオブジェを各色のピピアに交換できるようになります。

まさかのバトル要素「収穫バトル」

恋庭のお手入れを進めていくと1日3回収穫バトルができるようになります。

CPUとの対戦となり自分の持つカスタムオブジェ5個を選出して収穫した作物のレアリティ・品質・数量で勝負します。

オブジェの数値だけでなく収穫する作物に合わせて適切なスキルを持ったオブジェを選ぶことで勝率アップ。

対戦相手は序盤は弱いものの、だんだんと出してくるオブジェが強くなるので勝つのは難しくなってきます。

カスタムオブジェを育成して勝利しレアな素材や設計図などを入手しましょう!

アバターの着せ替え

アバターを着せ替えて着飾るのも恋庭の楽しみ方の一つ。

現状アバターアイテムはアバターガチャを回すか一部のレアカスタムオブジェのグレードアップでしか入手できません。

被ったアイテムや異性用で着る機会のないアイテムはお手入れを進めることで夢の資材に変換することできますが恋庭側のミッションでマッチング相手にプレゼントしなければならない時もあるため変換しすぎに注意。

個人かカップルどちらかが対象のファッションコンテストが毎日開かれているので設定されたテーマに合わせてアバターを着飾りましょう。

もちろん好成績を収めればオーブやアバターチケットなど報酬が入手できます!

ガチャはアバターガチャとオブジェガチャの2種

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」で気軽にゲームも出会いを楽しもう!

恋庭にはアバターガチャとオブジェガチャの2つのガチャが存在します。

アバターガチャはアバターチケットかオーブで回すことができアバターの着せ替え用アイテムが当たるガチャ。

最高レアは☆3ですが個人的には☆2でも使いやすいものが多い印象です。

必要アバターチケット枚数が多い高級アイテムガチャや☆3のないベーシックなアイテムガチャなど個性的なガチャが期間限定で入れ替わっていきます。

オブジェガチャは設計図かオーブで回すことができカスタムオブジェが当たるガチャ。

常設のカスタムオブジェガチャは銀の設計図かオーブで回せて全オブジェが当たる可能性があります。

緑・黄・赤・青で分けられたオブジェガチャは金の設計図専用ガチャでオブジェの属性を限定して回すことができます。

それとは別に期間限定でオーブのみで回すことができる特定オブジェが当たるガチャがくることも。

恋庭での立ち回り

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」で気軽にゲームも出会いを楽しもう!

相手とマッチングしてフレンドになったらまずはチャットでごあいさつ。

自庭なら好きなように植えられた畑も恋庭ではフレンドと共有なので極力クエストクリアにつながる野菜のタネを植えるようにしましょう。

恋庭のお手入れが進む度にお互いのプロフィールが解放されていくのでそこから会話をひろげていくと自然に2人の距離は縮まっていきます。

年収・貯金・子どもの有無など大事なプロフィールほど最後の方で解放されていくのでどうしても気になるならチャットでなるべく自然に探りを入れるのがいいでしょう。

お互いが1個ずつカスタムオブジェを設置できるようになると告白できるまであと少し!

普通であれば告白のタイミングをじっくり計るところですがこのアプリにおいては悪手。

なぜならフレンドに別のフレンドがいた場合、そっちのフレンドの告白を受けてしまえば自分とのフレンド関係は解消され今までせっせとお手入れしてきた恋庭は跡形もなくきえさってしまうからです。

そもそも告白できるようになるまで1週間ほどはかかるので告白時点で受け入れてもらえなければどのみちきびしいでしょう…。

ちなみに自分の方からフレンドを解消した場合のみその枠で再びマッチングできるようになるまで24時間かかるので注意。

マッチングで気をつけるポイント

マッチングしてフレンドになるためにはマッチングカードが必要です。

チュートリアル終了時にもらえる50枚の他、マッチング枠が残っていれば毎日のログイン時に10枚ずつ入手することができます。

「絞り込み」で条件を選ばない場合でも自分の近くに住んでる人、同じくらいの年齢の人が表示されやすくなっています。

相手のマッチングカードを見てマッチングしたいと思えば「いいね」そうでなければ「いまいち」を選びましょう。

いいねだけでなくいまいちを選択した場合でもマッチングカードは無くなっていくのに注意!

マッチングカードを節約したい時は「絞り込み」から対象年齢や居住地を細かく変更してカードを消費せずに相手を探しましょう。

また、カードを少しだけ左右にスライドすることで次のマッチングカードの相手を見ることもできます。

男性は2つ、女性は3つのフレンド枠があり女性の方が多いのですがプレイヤーの男女比率の関係か首都圏の40代の女性でも毎日10件以上のいいねが贈られてくるようです。

同じ首都圏在住40代のボクは50日プレイして3回しかいいねをもらったことがありません…。

男性は激しい恋庭競争を勝ち抜く覚悟で挑みましょう。

マッチングカードから相手を読み取るポイントは3つ。

  • 年齢認証済みかどうか
  • 恋庭をプレイしている目的
  • 年齢と在住の都道府県

年齢認証済みかどうか

相手のマッチングカード左上の「AGE」の文字は年齢認証をすでにしているマーク。

もし「AGE」の文字が無ければ年齢未認証なのでチャットをしてもモザイク調となってしまい会話が成立できません。

相手がはじめたばかりの初期アバターであればおそらくはすぐに年齢認証をしてくれるはずですので認証されるまで待ってあげましょう。

どうみてもアバターが着飾られていて初心者ではないのに年齢認証されていないならばずっとチャットを必要としないプレイをしてきている可能性が高く避けた方が無難。

恋庭をプレイしている目的

相手のマッチングカード右上には相手の恋庭のプレイ目的が表示されます。

恋庭を2人で協力してお手入れしていくうえで最終目的が一致していなければいずれ破綻してしまいます。

特に相手との恋愛を考えているなら「ゲーム」「ゲームガチ勢」にいいねを送るのはやめましょう

逆の場合も同じです。

「恋愛」、あるいは「ゲームと恋愛」目的でマッチングして恋庭を育てたのに最後の方で実は既婚だったという案件が多かったようで、最近のアップデートでマッチング直後から結婚歴のプロフィールは解放されるようになりました。

年齢と在住の都道府県

年齢はマッチングカードの時点では「40歳以上45歳未満」「45歳以上50歳未満」のように5歳区切りでの表示になっていて実際の年齢はフレンドになった後にわかります。

年上や年下を希望してもマッチング前にわからないので注意。

住んでいる都道府県は恋庭で意気投合しいざ実際に会おうとなった時に重要になります。

当然自分と同じ都道府県なら共通の話題も増えて好ましいですが高年齢帯やプレイヤー人口の少ない県在住の場合はマッチング相手がいない場合もあるので近隣の都道府県も視野にいれましょう。

マッチングシステムの残念なところ

基本男性は2枠(課金で3枠)、女性で3枠しかマッチングできないので出会える人が少なく過疎な地方在住者や高年齢層はマッチングするのがとにかく大変。

マッチングカードにも同じ人が何度もでてきます。

マッチング時にお互いの情報がかなり制限された状態から始まるので本気で恋愛、結婚を考えた場合は最初から主要な情報がわかるマッチングアプリの方がスピーディです。

恋庭は今までにないマッチングアプリ!

恋庭は今までのマッチングアプリの常識をくつがえすゲーム性を持っています。

自分がそうであったようにマッチングアプリなんて…と偏見を持たれている方にこそぜひ一度ふれてみてほしいですね。

もしかしたら思いもかけない運命の出会いが待ってるかもしれません!

無料マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa)」40代独身男のプレイ日記!
マッチングアプリ「恋庭(Koiniwa))」を47歳独身フリーター男が実際にプレイしてみる波瀾万丈なプレイ日記記事。
恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-

 

 

 

恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-
開発元:Bank of Incubation, Inc.
無料
posted withアプリーチ

当ブログにて使用・引用させていただいております「恋庭(koiniwa)」の画像に対する著作権は株式会社Bank of Incubation,inc.に帰属いたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました